今月のお酒☆7月分

 

 

CIMG5000.jpg 

トップバッターはやはり日本酒勢から。地元埼玉(さいたま市)は小山本家酒造の『金紋朝日 番外品』!! しかも『大吟醸二割合わせ』のサブタイトル付き! これは同社が創業200年を記念して、全量山田錦で醸した大吟醸酒を二割合わせた“普通酒”だそうで、全国限定6,000本の出荷だそうです。 1,800ml 1,490円と手頃なお値段としては充分なお味でした☆ 

 

CIMG5002.jpg 

二番手も日本酒。地元も地元、帝松ブランドでお馴染み(ちょいローカルか?)の小川町の松岡酒造から、その名も『冷が旨い酒』! 猛暑続きのこの時期、いかにも冷たそうなラベルの色合いとネーミングについ手に取ってしまいました。(笑) 新規銘柄なので、慎重派の私はとりあえず720ml 790円の四合瓶にしましたが、一升瓶では1,880円とそこそこのお値段です。肝心のお味は、この値段ならもうちょっと頑張って欲しいところでした。

 

CIMG5001.jpg 

三番手は一升瓶ですが、殿堂入りのいいちこ君以外では大変珍しいことに焼酎、しかも芋! 鹿児島は萬世酒造の荒濾過『薩摩魂』君! 裏ラベルの「薩摩の魂が詰まった逸品」という文句と、1,800ml 1,500円という手頃さについ手にしましたが、宣伝に違わぬ直球勝負の味わいはなかなかのものでした

 

 

CIMG5003.jpg 

  

CIMG5005.jpg 

 四番手と五番手も焼酎ですが、二番手の『冷が旨い酒』君と同僚で松岡酒造さんの製品です。私にとっては初顔合わせの同社の『ぴっかり酎』シリーズから、『柚子』と『芋』をチョイスしてみました。柚子の方は、米焼酎に柚子果汁を加えた所謂酎ハイの様な感じで、爽やかといえば爽やかと言えなくもありませんが、私にはちょっと甘さが気になりました。 芋の方は、地元産の紅あずまを使用しておりますが、柚子同様糖類を使用しているので甘味があり、悪く言えば柚子ジュースと芋ジュース(?)といった感じで、女性や若者には良いかも知れません。まあ予想通り“色もの”的なお酒ですので、気分転換になら、と言うところでしょうか?

 

CIMG5004.jpg  

さて、夏場に入りビール(正確には発泡酒ですが)の消費量が増えるため、今月はちょっと控え目に(?)6本の購入ですが、トリを飾るのは鹿児島は山元酒造の麦焼酎『至福の陶酔』君! ちょっと大袈裟気味のネーミングに加え、“歴史が舌に舞うロマンの焼酎”と言う、失礼ながらややクサめのキャッチコピーに、「どんな担当者がどんな想いで仕事したのかな?(笑)」などと言う、私ならでは(?)の動機で購入した次第です。 720ml 1,200円の値段に釣り合いのとれた風味でしたが、ここんちは地元鹿児島の名産品が当たるキャンペーンや、多くの製品に100mlのミニボトルを設定するなど、私が睨んだ通り(?)独自の企画に力を入れている様ですので、ちょっと応援してみたくなりました。

 

 

CIMG5006.jpg 

全員集合~♪

 

 

スポンサーサイト

テーマ:お酒 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/08/21 22:19 】

| 今月のお酒 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<この夏のお買い物♪ | ホーム | クールのクールな閑中驚在り?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanshincorgies.blog103.fc2.com/tb.php/135-35b5c288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |