100508 立川市役所を撮影して来ました。
100508_1.jpg 
都内自治体の本庁舎としては、八丈町役場と並んで最古であったらしい立川市役所の新庁舎が完成しましたが、その外装仕上げ及び構造体である鉄骨柱の耐火被覆材に弊社製品が採用されましたので、撮影に行って来ました。

設計は野沢正光・山下設計 設計共同体、施工は戸田建設さんです。



まずは担当のAさんお奨めの西南西外観。








100508_2.jpg 
朝早いので逆光気味な上、後ろのマンションが邪魔なので、東に移動しながら撮影。








100508_3.jpg 

南西








100508_4.jpg 

南面








100508_5.jpg 
外壁RC、PC、押出成形セメント板の仕上げとして水性フッ素樹脂クリヤー『セラミクリートF』が採用されています。








100508_6.jpg 

やはりAさんお奨めの西面ですが、木で良く見えないのが残念(?)








100508_7.jpg 

北面








100508_8.jpg 

西面








100508_9.jpg 

正面エントランス(南面)








100508_10.jpg 

これが構造体の鉄骨丸柱。4本がワンユニットになっているそうです。 構造のことは全くわかりませんが、おそらく一本あたりの太さを細く出来るのではないでしょうか?








100508_11.jpg 

正面エントランスを入ると三層吹き抜けのロビー。 各階の柱が見えます。








100508_12.jpg 

椅子をたくさん並べてますが、何かイベントでしょうか?








100508_13.jpg 

あらまあ、なんと! そういうことでしたか? 道理で職員が全然居なくて撮影し易いと思った! ...ん? そういえば土曜日って市役所営業してましたっけ??

我ながらナイスボケと言うか、強運と言うか...

そんなことを考えながら2階から撮影していると、階下から、「森さん! 森さん!」と呼ぶ声。 なんとW部長さんでした。 ボケをカマしたお陰で良い画も撮れたし、少しは営業も出来たし(?)、なかなかツイてるな♪ 担当のAさんはハネムーン中で欠席だそうです。残念でしたでしょうが、おめでとうございます♪








100508_14.jpg 

で、この柱の耐火被覆材として、弊社のセラミック系耐火被覆材『セラタイカ2号』の充填二重鋼管工法が採用された次第です。

同工法はこれまで数本~十数本の採用が殆どでしたが、本物件は間違い無く史上最多の採用です。

因みにサイズですが、構造鋼管はΦ175(または177.8)×19~36で、外側鋼管はΦ227×6 、かなり細いです。








100508_15.jpg 
ご関心を持たれた方は是非お問い合わせ下さい。










スポンサーサイト

テーマ:お仕事日記 - ジャンル:ビジネス

【 2010/05/08 17:25 】

| 業務ネタ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<100509 朝のお散歩♪ 坂戸のポピー畑☆ | ホーム | 100508 野菜の成長♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanshincorgies.blog103.fc2.com/tb.php/229-77390980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |